SUN GROUP / RECRUIT SITE

ENTRY

海外のお客様に健康を提供できる!
日本で、この会社で働けて良かった。

メインビジュアル
王 業斐 OU GYOUHI
2009年途中入社
商品開発部・係長

SUBJECT 01 入社のきっかけと仕事の内容は?

親切に教えてもらいながら仕事を覚え
責任ある役職までいただきました。

出身は中国の大連です。大学に入るのが目的でしたが、日本が好きになり、こちらで仕事がしたいと卒業後、貿易専門の会社に勤めました。その会社の社長の紹介でここに入社しました。最初の仕事は貿易の輸入関係と、伝票や注文書の入力、請求書の照合などでした。専門用語を覚えるのは大変でしたが、社員の皆さんに親切に教えていただき、居心地はよかったです。

2015年、営業管理部への異動と同時に主任に昇進。初めて役職をいただいて驚きました。私で大丈夫かなと不安もありましたが、認めていただけたことはうれしかったです。さらに、2016年には商品開発部へ異動し、2018年10月、係長に昇進しました。今は、輸出入関係や保険業務をやりながら、新商品の開発や在庫商品の見直し・バージョンアップなどにも取り組んでいます。

新商品は現場のニーズに合わせて考えます。最近ではオリジナル醤油をつくりました。和歌山・湯浅で醤油メーカーを探して見学に行き、依頼。本格的な醤油が出来上がったのでヒットすればいいなと思っています。他にも、健康ネックレス、サポーターなど、いろいろな商品を見直したり、バージョンアップしたりしています。商品開発部に異動してから、ものづくりの楽しさ覚えました。

SUBJECT 02 仕事のやりがいや今後の目標を教えてください。

日本の安心・安全な商品と健康を
海外のお客様にどんどん提供したい。

輸入関係は健康事業部で使用するサービス品等を海外でつくってもらう仕事です。現場の希望に合わせて海外メーカーを探し、サンプルをつくってもらい、手直しなどをやり取りします。値段や納期を交渉し、発注して商品を納入してもらうまですべて携わりますが、通関書類の作成や船のブッキング、海外への送金など煩雑な手続きがいっぱいあります。

輸出関係はメイン商品(健康器具、健康食品)を海外へ展開する仕事です。シンガポールとマレーシアは20年以上になりますし、最近は中国、ベトナムも増えてきました。日本の商品は海外で人気があります。例えば、メイドインジャパンのサポータがありますが、これは中国からの要望があり、日本の仕入れ先を探してアレンジし、輸入関係と同じような手続きをして納品しました。中国の国営薬局で日本より高く売られています。日本の安心・安全な商品、健康を海外のお客様に提供できることは私のやりがいです。

この会社は、社是にある「共に力を合わせます」という言葉通り団結力が強い! いざ何かあったときの団結力は半端なく「みんなが一つになれる会社」です。今後の目標は、仲間の成長を手助けできるように、まず自分が成長すること。みんなと共に成長できれば良いと思っています。