SUN GROUP / RECRUIT SITE

ENTRY

志があり、挑戦を続ければ
どんどん成長できる環境があります。

メインビジュアル
庄子 和人 SHOUJI KAZUTO
2001年入社
営業部(アフターフォロー部門所属) 課長

SUBJECT 01 入社のきっかけと当時の思いは?

入社当初から役職者を目指し、
日々、準備をしていました。

公務員や教員など安定した職業も考えましたが、当時から健康産業は注目されており伸びる分野だと思いました。早く一人前になって稼ぎたい、社会に出て若いうちに苦手な営業を克服したいとも考えていました。入社の決め手は当時の人事部長に「君が欲しい」と言っていただけたこと。その人柄に温かみを感じました。私の母親に仕事ぶりについて手紙で知らせてくださったときは、ここまでしていただけるんだと感動しました。

最初は新規開拓部門で、福井県に配属されました。人前に立って話すこともなんとなく理解していたので、入社以降も特にギャップはありませんでした。しかし、実際にお客様の前に立って話すと、「ただ話すことと伝えることは違う」とその難しさを知りました。折れそうなときは、お客様や周りの社員、上司が手を差し伸べてくださいました。何より当時の上司が大きな夢を見せてくれたので迷いなく進むことができたと思っています。

当時の目標は3年以内にマネージャーになることで、それに向かって準備の日々。例えば話をされるマネージャーのトークをテープに取り、それをノートにすべて書き写しました。内容を写すことで構成や内容の意味を知り、いざ前に立って話すときに備えました。これは後々に生きてきました!

SUBJECT 02 上の立場に立ち、仕事に対する気持ちの変化は?

売上を伸ばすことが、家族や会社を守る。
でも、納得してご購入いただかなければダメ。

入社して5年目に結婚。子どもが産まれ、守るものができたときに強くなりました。それまでは、状況や人のせいにして負けた言い訳をしていましたが、現実を見たら自分は何も成し得ていない、手にできていないと実感。家族も養えなければ、やりたい仕事・環境づくりもできない。最終的にお客様がお金を出してくださって会社が成り立っているので、結果を残していくことこそ家庭も会社も社員も守れるのだと、スッとそういう気持ちになれました。

主任になり、新潟、富山、石川と少しずつエリアを広げていきました。前任者とは違う色・強みを出し、以前より良い会社だと言われるようになりたい。売上と利益の確保を達成することで会社に貢献していきたい。前年比アップをルールにして、それを達成していきました。

お客様が少なく厳しい環境でしたが、一人当たりの購入額・販売単価はトップクラス。一人のお客様にたくさんご購入いただいているのですが、それはクレームもなく、喜んで買い物をしてくださっているということ。納得して使ってもらわないといやなんです。少しでも買わされたという気持ちがあるなら買ってもらわなくていい。本当に納得して買ってもらえるように心がけていました。

SUBJECT 03 現在の業務と、そのなかで感じていることを教えてください。

社員みんなが、本気で「誰かのために」
働けるところが大きな魅力です。

 現在は営業部の課長として、北海道・東北・北陸のアフターフォロー部門3地域を統括しています。年間計画を立て、前年比アップを達成するための商品構成、社員・リーダーの育成、マネージメントなどに取り組んでいます。現場ではお客様や社員間のトラブルもあるので、定期的にコミュニケーションを図り、社員が働きやすい環境づくりをすることも仕事となります。また、内部講師として現場に足を運ぶこともあります。

 計画を提示して、各チームの社員と連携、一つの目標に向かってみんなで声を掛け合い数字を達成できたときはうれしいですね。みんなが本気で「誰かのために」働けること、現場のお客様が楽しみにしてくれていること、私たちと出会ってより健康になってくださること、そしてお客様の笑顔が最高のやりがいです。

この仕事は単なる営業ではありません。お客様のことを考え、社員の成長や人生設計にも関わります。部下に目標を持たせて、仕事だけではなくこの会社でどうしていきたいかを考えさせる。お客様に対しては商品を買っていただいた先を見据え、末永く付き合っていける間柄をつくる。私たちの仕事は、お客様に直接、商品の価値を伝えられるところが素晴らしい。お客様から信頼され、この会社にお金を払う価値があると思ってもらえるよう力を尽くしています。

SUBJECT 04 会社の雰囲気や今後の目標を教えてください。

若手社員が人として成長しながら
成果を手にできる環境づくりが目標です。

 社内は明るい雰囲気で、楽しく働いています。みんなで成長していく環境があると思います。また、社員一人ひとりのことを考えてくれるのも、この会社のいいところ。例えば、育休に入った女性がいます。出身が石川県なので、そこに事務所を開設してその女性がこれからも働ける環境がつくれないかなど、社員の状況に合わせた環境づくりを考えてくれます。この会社では「感謝、おかげさま」を大事にしていて、最初はよく分からずうんざりすることもありましたが、長く働くうちにしみじみと分かってきました。

今後の目標ですが、3地域からチームを増やし、地域密着型の営業を幅広く進めていきます。販売商品を絞り、お客様が続けやすい環境、若手社員が仕事を通して人として成長しながら、成果を手に出来る環境づくりを目指します。スーパースターはいりません。着実に真面目にコツコツ、お客様に喜んでもらえるように。人を大事にする育成を心掛け、最終的には組織を運営できるようになれればと思っています。

就活生の皆さん、この時代、健康産業で働くことに間違いはないし、この会社ならスキルや人間性が上がり、どこでも通用する強さが身につきます。きっと、あなたの可能性と夢を実現できる。共に成し遂げましょう。