甲斐 裕基
入社動機
何の仕事をしようか迷っていた時に、たまたま大学の合同説明会で出逢ったのが、このサングループでした。その中で、私がこの会社に決めようと思ったきっかけは二つあります。
まず一つ目は、そこで採用担当をしていた方と出逢った時に、何か違うと感じました。
今までの人は会社の良い所ばかりをアピールしていましたが、その方は、まず私を知ろうとしてくれました。その時、すごく人の温かさを感じることが出来ました。
もう一つは会社の店舗見学に参加した時に、お客様と社員の距離がすごく近く、本当に楽しそうだなと思ったことです。営業という仕事は、売った買ったの関係だと思っていたのが、そこにはそんな壁はなく、とても一体感がある会社だと思い、自分もこういう笑顔で働ける仕事がしたいなと思って入社させていただきました。
心に残っているエピソード
心に残っているエピソードはたくさんありますが、中でも一番はやはりお客様から感謝されることです。世の中、色々な仕事がありますが、社員がお客様にお礼や感謝をすることは当然ですが、お客様からありがとうと言って頂ける仕事は、そんなに無いと思います。
商品を使用して満足頂けた時に、お客様から「あの時、この商品を勧めてくれてありがとうね。」と言って頂いた言葉が今でも忘れられません。それが働く中での一番のやりがいだと私は思います。そんなお客様をこれからもたくさん作っていきたいです。
今後の目標(なりたい姿)
やはり店長です。お店を任せて頂ける店長になりたいです。今はまだ何の役職も無いですが、店長になるということは、それだけ会社や色々な方から認めてもらえるということだと思っています。営業という仕事だけでなく人間としても、周りから「すごい!!」と言ってもらえるような、そして社員やお客様からも愛されるような店長になりたいです。
学生へメッセージ
最後に皆さんに一つだけ言わせて頂きたいのは、人生たった一度しかありません。ですから、絶対に後悔のない就職活動をして欲しいと思います。そんな中でも、もしこの会社を選ぶという方がいらっしゃれば、これだけは言えます。この会社ほど、人と人とのつながりを大事にしてくれる会社はないです。一流企業で働くことも素晴らしいですが、結局最後は「人」だと思います。
是非、悔いのない人生を歩んで下さい。
ありがとうございました。
  • エントリーはこちら
  • 採用情報TOPへ戻る
  • 「人を知る」一覧
  • 私たちが求める人物像
  • 私たちのCSR活動